トワイライト運営について

本事業は、名古屋市子ども青少年局放課後事業推進室が事業主体となり、委託事業として、市内の小学校施設を活用して実施されています。
名古屋市教育スポーツ協会は、放課後事業の運営主体として、名古屋市から、トワイライトスクール(202校)・トワイライトルーム(50校)を受託し、次の基本理念・運営方針を基にトワイライトの運営を実施しています。

基本理念・運営方針

同学年・異学年・地域の方々等との交流を通じて、子どもたちの自主性、社会性、創造性を育む場において、すべての子どもたちが安心してくつろぎを感じて過ごすことができる放課後が必要です。
そこで、基本理念を「ふれあいと笑顔あふれる放課後の実現」とし、「子どもたちの笑顔があふれる」「地域の方々が生きがいを感じる」「学校・家庭・地域との絆を深める」トワイライトを目指します。

基本理念

ふれあいと笑顔あふれる放課後の実現

  • 運営方針1

    子どもたちの笑顔あふれるトワイライト

  • 運営方針

    地域の方々が生きがいを感じるトワイライト

  • 運営方針

    学校・家庭・地域との絆を深めるトワイライト