野外教育事業 野外教育事業

野外教育事業・科学教室

野外教育事業
名古屋市中津川・稲武野外教育センターにおいて行われる名古屋市立小・中・特別支援学校の児童生徒の野外教育活動が円滑に運営されるように、次の事業を行っています。
  • 参加者のバス輸送および給食の提供
    • 両野外教育センターの利用計画に基づき、各小・中・特別支援学校が行う野外教育活動が円滑に運営されるように、児童・生徒たちの安全かつ効率的なバス輸送、および児童・生徒への安定した給食の提供を行います。
  • キャンプカウンセラーの派遣
    • 児童・生徒が野外教育センターを利用して行う野外教育活動が安全かつ円滑に進められるように、夏休みの間、テント設営地の整備、キャンプファイヤーや川遊びの補助、あるいはハイキングコースの調査等の助言並びに技術的な指導や補助を行います。
科学教室
平成30年度 名古屋市小中学生科学教室 1期 募集のご案内
 科学教室は、名古屋市教育委員会の後援のもと、名古屋市内の小中学生の希望者を対象とし、さまざまな学習体験の場を提供する教室です。この教室は、自然や社会についての興味や関心を高め、科学的な見方や考え方を育てるとともに、心豊かな子どもたちの育成をめざしています。今年の夏休みは、ぜひ科学教室に参加し、楽しい時間を過ごしてください。
応募受付は終了しました。
多数のご応募ありがとうございました。
※各コースの画像をクリックするとコースの詳細をご覧いただけます。